コンピューターウイルスをネット上で売買したとして、警視庁と滋賀など4県警は8日、提供した札幌市の中学2年の男子生徒(14)を不正指令電磁的記録提供、受け取った14~17歳の中高生4人を同取得の疑いでそれぞれ書類送検し、発表した。最高で100万円で売買され、生徒らは「金もうけしたかった」と話しているという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます