国内最大の指定暴力団山口組と、分裂した暴力団がつくった神戸山口組が13日、直系組長が集まる年納めの会合をそれぞれ開いた。警察当局は山口組の直系組長が分裂前の72人から55人、神戸側の直系組長は分裂当初より7人増えて20人になったことを確認。山口組を離脱する組が増えているとみて、衝突が起きないか警戒している。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます