京都大iPS細胞研究所(CiRA)と武田薬品工業は15日、iPS細胞の臨床応用に向けた六つの共同研究を始めたと発表した。5年以内の臨床応用が目標で、最短で3年後の実現を視野に入れているという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます