東海地方は海岸部の埋め立て地に限らず、液状化の危険地域が広がる。特に愛知県の尾張地方と三重県北部から岐阜県にかけて広がる濃尾平野一帯は、危険性が高いと指摘されている。地下の水位が高く、水分を多く含んだ地盤からなるためだ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます