東京五輪での競技復活を目指す野球とソフトボール。現在の“速球王”といえば、文句なく大谷翔平と上野由岐子だ。日本のエースへの道を着実に歩む大谷が、数々の修羅場をくぐってきた上野にピンチでの心構えなどを聞いた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます