被爆70年の節目に初めて被爆地・長崎で開かれた2015年11月の第61回パグウォッシュ会議世界大会。世界の科学者らが核兵器や戦争の廃絶を議論する歴史ある会議で、1995年には同会議とその創設者にノーベル平和賞が贈られている。今回の大会では、「長崎を最後の被爆地に」で始まる「長崎宣言」が発表されたが、これとは別に、パグウォッシュ評議会声明も出された。ここには、これまで同会議がしてこなかったある主張が盛り込まれている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます