東京電力は28日、福島第一原発2号機の建屋内にキツネのような動物が入り込んでいるのが見つかった、と発表した。21日午前6時ごろ、格納容器の横の区画にある監視カメラに7~8分間、映っていた。その後は確認できず、外に出たかどうかはわかっていないという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます