文化財防火デーの26日、全国各地で防火・避難の訓練が実施される。文化財防火デー制定のきっかけになったのが、壁画の模写作業が行われていた1949年1月26日に起きた法隆寺(奈良県斑鳩〈いかるが〉町)金堂の火災だった。焼損した世界的な傑作の仏教壁画(7世紀、国重要文化財)について初の科学的な総合調査が始まったのを機に、67年前のあの日、何があったのかを振り返った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます