胃ろうという言葉を知っていますか? 口から食べられなくなったとき、おなかに穴を空けて管を使って胃に栄養を送り込む入り口のことを指します。家族が判断を求められる場面は、患者が救急病院に運ばれて一命はとりとめたものの、体が不自由になり、意思表示も難しくなったりしたときが多いと言われています。しかし、一般の人向けの胃ろうについての情報は、あまりないのが現実だと思います。アピタル編集部と横浜総局のコラボ企画「迫る2025ショックwith you」では、在宅療養する患者や家族や在宅医療に携わる医療者向けに、「在宅医ネットよこはま」の東部代表世話人、赤羽重樹医師(西神奈川ヘルスケアクリニック)に、「初めての胃ろう」と題して聞きました。(聞き手・佐藤陽記者)…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます