家族の介護や家事を担う子どもや若者は「ヤングケアラー」「若者ケアラー」と呼ばれる。その存在を把握し、支援につなげようという取り組みが始まっている。当事者が経験を語ったり集ったりする場も出てきている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます