「第33回日本伝統漆芸展」(日本工芸会など主催、朝日新聞社など後援)が30日、輪島市水守町の県輪島漆芸美術館で始まった。会場には受賞作品7点を含む、入選作品など97点が並ぶ。2月21日まで。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます