太陽と地球の距離の数百倍も離れた太陽系の外れに未知の惑星が存在する可能性が、米研究者の分析で浮上した。実際に観測されれば、海王星に次ぐ第9惑星となる。観測にはハワイにある日本の「すばる望遠鏡」などの貢献が期待されている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます