降雪などの影響で10日、北海道の空の玄関口・新千歳空港(北海道千歳市)を発着する空の便の欠航が相次いだ。国土交通省新千歳空港事務所によると、新千歳空港と、羽田空港や成田空港、関西空港などを結ぶ計82便が欠航した。30分以上の遅延も到着113便、出発141便に上った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます