女優で監督も兼ねる数少ない才女の一人、アンジェリーナ・ジョリーの監督2作目である。先の大戦中、苛酷(かこく)な試練を耐え抜いた元五輪選手の米兵の実話を、堂々たる大作に仕立てている。手ごたえは重い。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます