胃や腸の手術の前後には食事を止める「絶食」が常識だったが、最近は絶食期間を短くして、患者の回復力を高める試みが、一部の病院で始まっている。患者にとっても苦痛が少なく早く退院できる利点がある。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます