いじめに絡む事件で、警察が昨年中に摘発・補導をした小中高生は331人で、前年より125人(27・4%)少なかった。6割が中学生だった。警察庁が25日に発表した。担当者は「犯罪行為があれば学校や保護者の意向を確認して適切に対応する」と話している。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます