インターネットバンキングで昨年1年間に不正送金された被害額は、前年より約1億6300万円増え、過去最悪の約30億7300万円だった。被害件数は1495件で前年から381件減った。7割が基本的なセキュリティー対策を取っていなかったという。警察庁が3日、発表した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます