日本中央競馬会(JRA)で16年ぶりに新たに誕生した女性騎手、藤田菜七子(ななこ、18)がひな祭りの3日、地方競馬の川崎競馬でデビューし、初戦は9頭立ての8着だった。1日付で騎手免許が発効し、中央と地方の交流レースがある川崎競馬場でのスタート。同期6人で最も早いデビューとなった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます