13日の名古屋ウィメンズマラソンで1秒差の接戦を制して日本選手トップの2位になり、リオデジャネイロ五輪代表を確実にした田中智美(第一生命)が14日朝、名古屋市内で喜びの実感を語った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます