71年前の3月13~14日、大阪に無数の焼夷(しょうい)弾が落とされた。太平洋戦争末期の米軍による大阪大空襲。惨禍の記憶が薄れつつあるなか、伝え、そして受け継ぐ営みは続く。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます