ミャンマー国会は15日、昨年11月の総選挙で大勝した国民民主連盟(NLD)のアウンサンスーチー党首(70)の側近で財団幹部のティンチョー氏(69)を大統領に選出した。国軍の政治支配が長く続いたミャンマーで、民主的な手続きで軍出身でない国家指導者が選ばれるのは半世紀ぶりになる。▼2面=「非軍人」に沸…

無断転載・複製を禁じます