リオデジャネイロ五輪の代表選考会を兼ねた競泳の日本選手権が4日、東京辰巳国際水泳場で開幕し、女子100メートルバタフライの準決勝で高校1年生の池江璃花子(りかこ、ルネサンス亀戸)が自身の持つ日本記録を0秒01縮める57秒55をマークし、5日の決勝へ進んだ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます