ハンセン病の国立療養所・長島愛生(あいせい)園(岡山県瀬戸内市)が世界遺産への登録をめざし、大手前大学(兵庫県西宮市)と相互連携の協定を結んだ。大学の講師や学生らが授業の一環として愛生園を訪れ、ユネスコ(国連教育科学文化機関)に対する英文の説明資料を作ったり、外国人見学者向けに園内資料を英訳したりする。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます