大腸がん検診をもっと普及させようと、高知大OBの医師がスマホのうんち観察ゲームの開発に取り組んでいる。名付けて「うんコレ」。色や硬さなどを入力するとキャラクターが成長し、異常があれば「早めに検診を」などと助言をもらえる。医師自身が大腸の難病に苦しんだ体験があり、あくまで真剣だ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます