フランス革命に身を投じた農夫が主人公のフレンチロックミュージカル「1789 バスティーユの恋人たち」(潤色・演出小池修一郎、製作東宝)が11日~5月15日、東京・日比谷の帝国劇場で上演される。農夫ロナンは小池徹平と加藤和樹がWキャストで主演、小池は「純粋で情熱的な農夫を演じたい」と話す。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます