東京電力福島第一原発事故から5年が過ぎ、また春がめぐってきた。九州への避難者はこの間、故郷に帰還した人もいれば、避難を続ける人もいる。だが、それぞれの心には今も被災による苦悩が影を落とす。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます