各国首脳らのタックスヘイブン(租税回避地)への関与を暴露した「パナマ文書」について、パナマ検察当局は流出元の法律事務所を捜索し、大量の電子データを押収した。報道を主導する「国際調査報道ジャーナリスト連合」(ICIJ)には、各国の税務当局から情報提供の要請が相次ぐ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます