関東大震災で被災した聖路加国際病院の再建を果たした後、心臓を病んで58歳で亡くなった創立者のルドルフ・トイスラー院長。聖路加国際大学の卒業式で、私は院長が抱いていた医療への情熱について話を続けました。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます