駐車場にとめたワゴン車の座席のドアが開いた。18日午前7時ごろ、熊本市内。降りてきた女性(51)はふらつくと、顔からバタリと倒れ込み、いびきをかき始めた――。その場に居合わせた家族は、親族にそう話したという。女性は救急搬送されたが死亡が確認された。死因は肺動脈血栓塞栓(そくせん)症。一連の地震で初めて「車中泊」によるエコノミークラス症候群での死者だった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます