豚肉や酒を使わず、イスラム教徒も口にできるソースを生産しようと、オタフクソース(広島市西区)は25日、マレーシアに新会社を設立したと発表した。イスラム教の戒律に即した「ハラル」の食事に対応し、東南アジアや中東での展開に加え、東京五輪開催までに国内での流通も目指す。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます