燃費を偽る不正が発覚した三菱自動車は27日、2017年3月期決算の業績見通しの公表を見送った。生産や販売が大きく落ち込むことは確実だが、業績にどこまで深刻な影響が出るかまだ見通せないためだ。かつての経営不振時のように三菱グループ挙げての支援が実現するかどうかも不透明だ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます