くじ引きやじゃんけんでの担当決め。仕事をかかえながら、のしかかる活動の負担――。PTAは「子どものために」とは理解できるけど、もう少しうまいやり方はないものか、どうしたら変われるのか。PTA役員やライターとしてPTAに関わってきた2人に語り合ってもらいました。読者からメールやお手紙で寄せられたご意見も紹介します。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます