JR東日本は4日、東北・上越・北陸の各新幹線の計44駅(JR西日本管内を含む)すべてで、発車時刻などを示す電光掲示板が表示されなくなるトラブルが起きたと発表した。同日の始発から発生し、夜の最終列車の運行終了までに復旧しなかった。大型連休で臨時列車を走らせたため、管理システムの設定本数を超えたのが原因の一つとみられる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます