米大統領選の共和党候補者指名争いで、オハイオ州のケーシック知事(63)が4日、選挙戦から撤退すると表明した。これで共和党で選挙戦に残っているのは実業家のトランプ氏(69)だけとなり、7月の同党全国大会を待たずに、トランプ氏の指名獲得が確定した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます