「心からおわび申し上げます」。政治資金を私的利用したという疑惑の釈明会見で、舛添要一・東京都知事は5度、頭を下げた。高額な海外出張や公用車での別荘通いも問題視されており、「公金に対する鈍感さが問われている」と自ら認めた。しかし、説明はあいまいな部分が残り、「公私混同」との指摘も相次いでいる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます