阿波市の市場小学校5年生30人が20日、鳴門市北灘町沖の播磨灘でハマチの餌やりを体験した。5年生は社会科で農林水産を学ぶが、同小は海まで遠く水産業に触れる機会が少ないため、遠足を利用した体験を昨年から始めている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます