小学校での2020年度からのプログラミング教育必修化が文部科学省で議論されるなか、小学生らのプログラミングの祭典「スクラッチディイン東京」(実行委員会主催、NPO法人CANVAS共催)が21日、文京区の東京大学情報学環・福武ホールで開かれた。約800人の親子が訪れ、ワークショップなどを楽しんだ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます