元プロレスラーのハルク・ホーガンさんに米国のニュースサイト経営会社が1億4千万ドル(約154億円)の巨額賠償を命じられた訴訟をめぐり、著名企業家ピーター・ティール氏が訴訟資金をホーガンさん側に提供していたことが明らかになった。ティール氏が25日、ニューヨーク・タイムズのインタビューで、自分が同性愛者であることを公表する記事がサイトに掲載されたことがきっかけだったと明らかにした。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます