「深夜枠を中心に週に20本以上『アニメ』を視聴しておくこと。受講の前提です」。そんなノルマを学生に課した近畿大のシラバス(授業計画)がこの春、ネットニュースに取り上げられ、SNSなどで「うらやましい」「ハードル高すぎ」と注目を集めた。学生に何を期待してこんな条件を出したのか。担当の同大学講師、町口哲生さんに聞いた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます