新体操のワールドカップ(W杯)スペイン大会は4日、スペインのグアダラハラであり、個人総合で皆川夏穂(イオン)が4種目合計71・350点で7位に入り、69・300点で14位だった早川さくら(同)を上回り、リオデジャネイロ五輪個人代表に内定した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます