7人制女子ラグビーの日本一を決める太陽生命女子セブンズ(朝日新聞社など後援)は5日、東京・秩父宮で第3戦東京大会最終日の決勝があり、ラガール7が日体大を24―19(前半5―7)で破り、大会初優勝を果たした。ラガール7は後半、西村のトライで逆転し、加藤のトライで突き放した。3位は東京フェニックス、4位は追手門学院だった。第3戦までの総合ポイント争いでは日体大が2位に8ポイント差をつけて首位。最終第4戦の富士山裾野御殿場大会は11、12日に行われ、総合優勝が決まる。

無断転載・複製を禁じます