朝日新聞社元社長の一柳東一郎(ひとつやなぎ・とういちろう)さんが、7日午前3時10分、心不全のため東京都三鷹市内の病院で死去した。91歳だった。通夜は9日午後6時、葬儀は10日午前11時から同杉並区南荻窪4の34の10の長明寺会館で。喪主は妻咲子(さきこ)さん。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます