大阪市の臨海部を走るニュートラム・南港ポートタウン線で29日午前、25年ぶりとなる新型の車両「200系」が運行を始めた。車両の正面は「走り回る子ども」をイメージ。ライトや連結部のデザインと配置を工夫し、子どもの笑顔に見えるようにしている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます