今月23日、沖縄戦で日本軍の組織的戦闘が終わった日にちなむ「沖縄慰霊の日」を迎えた。沖縄について議論する際、しばしば問われるのが語り手の立ち位置の問題だ。沖縄在住か、本土在住か。基地を「押しつけられる側」か、「押しつける側」か。那覇市で5月下旬にあった公開討論会は、沖縄を語る際のこうした線引きの是…

無断転載・複製を禁じます