国立がん研究センターは29日、2012年に新たにがんと診断された患者数などの推計値を発表した。47都道府県すべてのデータがそろい、地域別の比較が可能になった。がんと診断された人の割合(発症率)は日本海側で高い傾向が示された。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます