厚生労働省の人口動態統計によると、ハチ(スズメバチやミツバチなど)に刺されて死亡したのは2014年が14人で、13年は24人、12年22人と例年20人前後に上っている。国内では、命を奪う危険な生物の一つとされる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます