長崎県対馬市の観音寺から盗まれた仏像が韓国で見つかって、約3年半がたった。寺も日本政府も盗まれたものは当然、すぐに返されると思っていたが、韓国で保管されたままだ。4月には、この仏像を「倭寇(わこう)に略奪された」と訴える韓国の浮石寺(プソクサ)が、引き渡しを求めて提訴。返還問題の行方はいっそう見通せなくなっている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます