祇園祭・前祭(さきまつり)の山鉾(やまほこ)巡行が17日、京都市中心部であった。華麗な装飾で「動く美術館」ともいわれる23基の山や鉾が、「コンチキチン」の祇園囃子(ばやし)を奏でながら都大路を進んだ。今年は日曜日にあたり、台風の影響を受けた昨年より12万5千人多い19万人(京都府警発表)が沿道を埋めた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます