26日未明に相模原市の障害者施設で起きた殺人事件。植松聖容疑者が住む地区の西野武夫自治会長(71)によると、植松容疑者は両親と同居していたが、数年前に両親が引っ越した後は一人暮らしだったという。父親は自治会長を務めるなど積極的に地域活動に参加していたが、植松容疑者が加わることはほとんどなかった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます