国政の与野党対決の構図が持ち込まれた東京都知事選を、政党の支援を受けない小池百合子氏(64)が制した。巧みな選挙戦術で幅広い有権者の支持を集め、女性として初の都知事に就く。五輪や待機児童問題など課題は山積している。都民からは透明でしがらみのない都政を期待する声が上がった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます